topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の公園巡り - 2017.04.13 Thu

子供を連れての旅は、なかなか予定通りのスケジュールでは進みません。

朝ご飯を食べさせて、着替えさせて

外に出ても、あっちへフラフラ。こっちへフラフラ。



そもそも、僕らの都合で旅に出ているので

それに付き合ってもらっている以上、しょうがないんですけどね。。。



公園を見つけると、30分は足止め確定(笑)

いろんな所にあるもんです。



振り返って見てみると、国によってカラーというか特徴があって面白いです。





ポルトガルの公園はヨーロッパらしくて綺麗でした。
IMG_6282.jpg



カボベルデは下が砂浜
IMG_6376.jpg




下が砂だと、怪我防止にもなって安心ですね
IMG_6742.jpg
IMG_6807.jpg
IMG_6816.jpg




スペインのバルセロナ、大きな通りのど真ん中にありました。

公園の数も多く、子供にも良い環境だろうな。
IMG_6843.jpg



数人で乗れるブランコ。 地元の子たちは4人で乗ってました。
IMG_6949.jpg


シーソーみたいなやつ。 ぐるぐる回転しながらシーソーする感じ。
IMG_6952.jpg



IMG_7514.jpg





子供達の遊び場所は、どこに行っても公園でした♪

それにしてもブランコ人気は世界共通なんだな~



国によっては、街の中に公園があって、老若男女が楽しめる場所だったり。

住民と公園との距離感が近く感じました。



逗子に公園はあるけど、目的地にしないと行かない場所。

もっと身近な公園があったらいいのにな。

スポンサーサイト

2017年 家族旅行 - 2017.04.03 Mon

しばらくの間お休みを頂いて海外に行っておりました。

このブログに関してもお休みとなってしまって申し訳ありません。



4月から娘が幼稚園に入ることもあって、

その前にしばらく家族で過ごしたいっていう気持ちから今回の旅行に踏み切った訳ですが、

フェザーのスタッフには、長期不在となりご迷惑をおかけしました。

本当にありがとうございました。




色々な場所に行かせて頂きましたが、

僕の今後の人生に於いて、なかなか行く機会が無いであろう場所を紹介させて頂きたいと思います。

一部のウインドサーファーを除いて知っている方はほとんどいないのではないでしょか?







それは。。。






「カーボベルデ共和国」です

カーボベルデ共和国(カーボベルデきょうわこく)、
通称カーボベルデは、大西洋の中央、北アフリカの西沖合いのマカロネシアに位置するバルラヴェント諸島と
ソタヴェント諸島からなる共和制の国家である。首都はプライア。
島国であり、15世紀から1975年までポルトガル領であった。
独立に際してアフリカ大陸部のギニアビサウと連邦を形成する計画があったが、
1980年の同国で発生したクーデターによって頓挫し、現在に至っている。
かつてはポルトガルの重要な植民地であったが、
史跡としてはフランシス・ドレークによって破壊された町シダーデ・ヴェーリャが残っている。
ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国。
 ウィキペディアより




10の島々からなる国のようで、場所はアフリカ大陸の西側。
無題

僕が行ったのは右上の星がついている島。

名前は「SAL島」

塩を作っている島でSOLTが由来だそうです。




日本を出発し、ドバイ、ポルトガルと経由し飛行機に乗っているだけでも片道22時間。

本当に遠い。。




そしてこの島、雨が降るのが年に数日だそうで慢性的な水不足となっております。

飛行機から降りて、景色を見た時にはびっくりしました。


なにしろ、
IMG_6612.jpg
IMG_6610.jpg

島には全然木が生えてないんです。。。

タクシーの運転手さん曰く、雨が降らないから木々が育たないとのこと。








こんな場所に人が住めるのか?








そんな心配は杞憂でした。


島の南はリゾートで真っ白な砂浜のビーチが広がっていました
IMG_6667.jpg
ビーチにいるのは100% ヨーロッパからの観光客。

地元の黒人の方々はおらず、さながらヨーロッパのリゾートにいるよう。






ビーチの脇には何やら人だかり
IMG_6477.jpg
海に突き出た桟橋の上には、地元の方々がいっぱい集まっておりました。



実はココ。  お魚のマーケットなのです。
IMG_6480.jpg

朝一で漁師さんが採ってきた、お魚が売られているのです。

その場で裁いて、頭や内臓のいらない部位は海にポイ。

ゴミも出ないし極めてエコ






僕らが滞在したコンドミニアムは、建物は古く、決してキレイとは言えないながらも

水不足の島には贅沢なプールまでありました。
IMG_6750.jpg
日差しが強く、水着でいられる程ですが

風が乾燥していて冷たいので、

体が濡れると結構寒い(笑)
IMG_6795.jpg





海沿いには、オシャレなレストランがあったりして

リゾートな雰囲気も味わえます。
IMG_6521.jpg


景色も最高、料理も美味しくて、お値段もリーズナブルで言うことなしです。
IMG_6525.jpg






さすが雨の降らない島だけあって、夕焼けも美しいです。
IMG_6519.jpg







そんな、リゾートとなっているサル島の南側ですが、

島の北側に目をやると、多くのバラックが立ち並んでいます。
IMG_6623.jpg

リゾート化した南の地域に対して

北側の地域は道も舗装されておらず、まさに手付かず。

木々も育たない不毛の地。




南のキレイなビーチには沢山の観光客

何もない不毛の地に一部の地元の方々。

どこのリゾート地でも同じようなことが起こっているのでしょうけどね。








長くなってしまったので、今回はここまで。

気が向いたら、またカボベルデについて書きたいと思います☆

お楽しみに~!!



出発! - 2017.02.28 Tue

旅に行ってきます!


まずは経由地のドバイへ☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Ryuhoi

Author:Ryuhoi
18年前、
ウインドサーフィンと出会って
僕の人生は風まかせになりました。

逗子海岸にある
ウインドサーフィン&SUPスクール
フェザーファクトリーのスタッフ

海が大好きです!!

ウインドサーフィン好き!

SUP好き!

サーフィン好き!



自然が好き!

山にも行きたい!

キャンプもしたい!

田舎で暮らしたい!

海外に旅に出たい!

もっともっと新しいことに
チャレンジしたい!

逗子ライブカメラ

o0180015010815011739.jpg

逗子湾のコンディションは↑でチェック

カテゴリ

【スクール・ウィンドサーフィン】 (828)
作業・DIY (6)
SUP・SURF (61)
スラックライン (2)
釣り (2)
2012年マウイ研修 (4)
2013年小浜島ツアー (12)
2014年本栖湖ツアー (2)
2014年小浜島ツアー (4)
2015年宮古島ツアー (8)
2015年マウイツアー (10)
2016年 4月宮古島ツアー (13)
2016年 6月宮古島ツアー (8)
2016年マウイツアー (21)
2017 4月宮古島ツアー (6)
【プライベート】 (474)
旅行 (47)
ご飯 (93)
映画 (15)
読書 (5)
御神輿 (6)
未分類 (0)

FC2カウンター

2013年 小浜島ツアー

kohama.jpg

2014年 小浜島ツアー

DSCF3311 (180x135)

2015年 宮古島ツアー

20150627104414470.jpg

2015年 マウイ島ツアー

648 (180x135)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。