topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与論島事情 - 2008.12.28 Sun

与論島へ行っておりました。

毎年行っているというN沼君にアテンドしてもらい大変楽しい旅になりました。

本当にありがとう!!

参加者はN沼君、KMT、そして僕。。。

22日~26日の4泊5日の期間。


そう、クリスマスまたぎ


しかも男3人


しかも坊主ばっかり。。。


辻井さんにはゲイだなんだと罵倒されながらも

めげずに行ってきましたよ。(注:もちろんノンケですよ)

ウィンドはもちろん最高に楽しかったです。

が、ウィンドの話はまた今度ってとこで(笑)


今回は夜の飲み会についてのお話です。

皆さん与論献奉(ヨロンケンポウって読みます)ってご存知でしょうか?

Wikipediaによると、

与論島への客人をもてなす習慣で、焼酎を人数分まわし飲みをする儀式。

最初に、親(ホスト)となる人が大きな杯に親が決めた量の焼酎を入れて、自己紹介を兼ねた口上を述べてから飲み干す(この時に、杯をひっくり返して残っていない事を見せる)。また、飲み干した杯に数滴残った焼酎を手のひらにとって自分の頭につけ、神(髪)に返す。次に、親が注いだ焼酎を子(ホスト以外の人)が飲み、杯を親に返す(このとき、子は受け取った杯を手から離して置いてはいけない)。親はこれを子の人数分繰り返し、それが終わると親が交代しこれを繰り返す(これと似たものに、宮古島の「オトーリ」がある)。

ただし飲酒を無理強いするものでは無く、親が焼酎を注いでいる時に「トォー(与論の方言でストップの意味)」と言えば注ぐのを止めるほか、飲めない場合は杯をそのまま親に返しても良い(その場合は親が代わりに飲む)。

元々は、琉球や薩摩から統治の為に送り込まれて来る役人への接待や情報を聞き出す為など、厳しい支配下に置かれる事の多かった与論島民が生き抜いて行く為の手段だったと思われる。また、親が最初に飲んで杯をひっくり返して見せるのは、毒物を入れていないことを役人に見せて安心させる為に行った名残りという。



ということらしいのですが、

簡単に言うと集団一気飲み大会

お酒が切れるか、自分の意識が切れるか、どちらかまで続きます。
IMG_2084.jpg
IMG_2027.jpg

毎年春時期になると、新歓コンパでの急性アルコール中毒が問題になっておりますが、

こっちは一年中飲みまくり。
PC250276.jpg


N沼君から事前に聞いていたので、

それなりに心の準備をして臨むことができましたが、

知らないで地元の人と飲んでしまった場合は悲惨です。

全島民あげてのテロにあってしまったようなもの。

無事には帰れません。


各言う我々(KMTと僕)も完全にやられっぱなし。
IMG_2035.jpg

朝起きて胃薬、昼飯食って胃薬、飲む前に胃薬、飲んだら液体胃薬。

ウィンドするとハーネスが胃を圧迫して気持ち悪いことこの上なし。

そんな時ももちろん胃薬。。。

有泉(与論の焼酎です)の摂取量に比例して、胃薬を摂取。

いったいどんだけ胃薬を飲んだことでしょう。


KMT曰く、胃薬代だけで3,000円は使ったとのこと。


いや~、本当によく飲みました。


お酒も、薬も。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いや~、あんだけ苦しい思いしたのに
ここ何日か空けただけでウズウズしてきちゃうのはなんででしょv-14
N沼くんいなかったら、島人と触れ合えなかっったね。
この場を勝手に借りて、とぉとがなし。

4日間でいったいどんだけお酒を摂取したものか。。。

僕はケンポウはしばらくお預けでいーです。

ガッパラ イチャリティ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryuhei3720.blog49.fc2.com/tb.php/11-319767d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけましておめでとうございます «  | BLOG TOP |  » キャッチフレーズ

プロフィール

Ryuhoi

Author:Ryuhoi
18年前、
ウインドサーフィンと出会って
僕の人生は風まかせになりました。

逗子海岸にある
ウインドサーフィン&SUPスクール
フェザーファクトリーのスタッフ

海が大好きです!!

ウインドサーフィン好き!

SUP好き!

サーフィン好き!



自然が好き!

山にも行きたい!

キャンプもしたい!

田舎で暮らしたい!

海外に旅に出たい!

もっともっと新しいことに
チャレンジしたい!

逗子ライブカメラ

o0180015010815011739.jpg

逗子湾のコンディションは↑でチェック

カテゴリ

【スクール・ウィンドサーフィン】 (828)
作業・DIY (6)
SUP・SURF (61)
スラックライン (2)
釣り (2)
2012年マウイ研修 (4)
2013年小浜島ツアー (12)
2014年本栖湖ツアー (2)
2014年小浜島ツアー (4)
2015年宮古島ツアー (8)
2015年マウイツアー (10)
2016年 4月宮古島ツアー (13)
2016年 6月宮古島ツアー (8)
2016年マウイツアー (21)
2017 4月宮古島ツアー (6)
【プライベート】 (475)
旅行 (47)
ご飯 (93)
映画 (15)
読書 (5)
御神輿 (6)
未分類 (0)

FC2カウンター

2013年 小浜島ツアー

kohama.jpg

2014年 小浜島ツアー

DSCF3311 (180x135)

2015年 宮古島ツアー

20150627104414470.jpg

2015年 マウイ島ツアー

648 (180x135)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。